自信がありません。どうすれば自信を持てるようになりますか?

 

~中略~

自信がありません。
どうすれば自信を持てるようになりますか?

このようなご質問を頂きました。
誰もが自信を持って生きたいものです。
そして、このような内容のお問い合わせはよくあります。

一人一人解決方法は違うので、実際に会って話を聞いてみないと分かりませんが、いくつか大事なポイントをお話したいと思います。

 

●自信を持っている自分はどういう自分なのか?

自信を持つという基準は曖昧なものです。
これでは、目標や方向性が曖昧になってしまいます。

どうなったら自信を持っている自分になるのか?
まずは、出来る限り詳細に紙に書いてみましょう。

・どんな行動ができているのか?
・どんな気持ちや考え方になっているのか?

そうすることで、自分が目指すべきところ、目指す方向性が見えてきます。

●気持ち・感情⇒行動 の考え方を捨てよう

このような質問をされる方に話を聞いてみると、多くの方に次のような言葉が出てきます。

「自分に自信が持てるようになったら〇〇できるようになると思います」

これは、自分の気持ちや感情が変わったら行動する、と言っているようなものです。
残念ですが、このような考え方を持っている限りは、自分を変えることはできません。
気持ちや感情は、無意識から勝手の出てくるもので、これをコントロールすることはとても難しいのです。

行動⇒気持ち・感情

に変えていかなければいけません。
行動することによって、気持ちや感情に変化が起こってくるのです。

気持ち・感情よりも、行動のほうがコントロールしやすいのですから。

●小さな行動を積み重ねる

「行動することで気持ちや感情を変えていきましょう」
「積極的に行動していきましょう」

このようにお話すると、次のような言葉がよく返ってきます。

「行動なんてできない」
「そんなに簡単にできるなら苦労しない」

このような場合、「大きな行動をしなければいけない」と勘違いしている人がほとんどです。
行動といっても、いきなり大きな行動をする必要はありません。
小さな努力でできる、小さな行動からでいいのです。

どんな行動をしていくかは、数値化してみるといいでしょう。
例えば、今の自分の自信を「3」として、目指している自信を「10」とします。
そして、「4」~「9」のそれぞれの数字で、自分がどういう行動ができるかを書きだしてください。

「9」の行動は今の自分にできなくても、「4」の行動なら少しの努力でできるはずです。
「4」の行動が普通にできるようになったら、次は「5」の行動をやってみる。
そうしている内に、少しずつでも「10」の自信に近づいていくことでしょう。

 

 

魔法のような催眠術はありますが、魔法のように自分を変えられるわけではありません。
一時的には催眠で自信を持てるようになっても、その自信はメッキでありすぐに剥がれてしまいます。
催眠を使えばスピードを加速させることはできますが、行動なくして目標の達成・根本的な解決をすることはできません。

「催眠ありき」ではなく、「自分を変える」という決断ありきで催眠を利用して、そこから行動を積み重ねていけば、あなたが望む結果を得ることができるでしょう。

 

超短期で催眠術を習得したい方にお勧め!
スパルタ催眠術合宿【琵琶湖】 11月18日、19日開催

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第22期】催眠術師養成スクール(11/11,11/12)   

【イベント・セミナー情報】    
2017年10月28日(土) トランス革命(自己催眠講座)
2017年11月11日(土) 第76回 1日で催眠術満喫セミナー

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ