将棋は面白いけど、この将棋は・・・

1ヶ月程前から携帯アプリの将棋をやっています。

将棋なんて小学生以来で、駒の動かし方を知っているぐらい。
最初は10枚落ちから始めて、今ようやく平手で打てるようになりました。
そして、5段階中のレベル1は難なく勝てるようになりました。
でも、レベル2がなかなか勝てません。

いや~これ考えた人は天才ですね。
ホント奥が深いというか難しい。
でも面白い。

 

今回の選挙戦はなんだかこの将棋に思えてなりません。

盤のプレーヤーは小池百合子。
王将をとることは、女性初の総理大臣になること。

そうだとすると、都知事選から将棋が始まっています。
そして、たった数手で野党第一党になるかどうかまできたというのは、天才的な打ち手だと言えるでしょう。
風を感じて、風を利用して空気をつくるのことにも長けているのでしょう。
なんら成果を上げていないし、パフォーマンスをしているだけなんですけど・・・

駒は小池百合子に集まってきた議員(いまは政治家という扱いになるのかな?)
最初から駒だった人もいれば、駒にしてくれと懇願する人もいます。
仲間ではなく駒。
いつ捨てられるか分からないような駒。
音喜多都議なんて捨て駒のいい例です。

 

今回の選挙は過去最低なのではないでしょうか?
飽きれている人も多いと思いますが、政治家ってホント選挙のことしか考えてないのですね。

国民無視。
理念や信念はどうでもいい。
人は叩いても自分の発言には責任を持たない。

こんなのばっかです。

 

理念を貫いてブレない共産党に心が移りそうです。
今回の選挙戦で政治家が得るものは、さらなる政治不信。
分かってるのかね~

 

 

【イベント・セミナー情報】    
2017年10月14日(土)  第75回 1日で催眠術満喫セミナー

【アウトドア部】      
2017年10月2日(月)  比叡山 登山

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第21期】催眠術師養成スクール(10/14、10/15)    

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ