催眠術師が職業として成り立つためには・・・

選挙には行かれたでしょうか?
私はだいたい期日前投票に行くのですが、今日が大雨だからなのか、かつてないほどの混みようでした。
各メディアの選挙予測が出ていますが、なかなか自分が求めるような結果にはならないものです。
どちらにしても選ばれた人は、日本の未来のためにしっかりと働いてほしいものです。
あと、政局ではなく政策でしっかり議論して欲しいものです。

無理だろうな~

今日は京都の三大祭り「時代祭」だったのですが、台風の影響で中止となりました。
まだまだ大雨が続きそうですが、大きな被害が出ませんように。

 

私の周りには催眠術師がたくさんいます。
催眠術師という枠を超えれば、さらにたくさんいます。
その中で職業としてやっている人もいます。
それで生活している人もいます。

この世界は活動を始める人は多くいるのですが、なかなか継続できない、職業として成り立っていないのが現状です。
「面白い人が出てきたな~」と興味を引かれた人でも、しばらくするといなくなる、なんてこともよくあります。

 

催眠術師が職業として成り立つためには「稼ぐ場」が必要だと考えています。
そういう意味ではマジシャンは職業として成り立っています。
そして、マジックショー、マジックバー、マジックショップ、マジック教室、DVD販売など「稼ぐ場」があり確立されています。
そうすると新しい人も入りやすく、それが刺激となり新たな流れが生まれる。
催眠術の場合、スクール、ショー、DVD販売などがありますが、まだ確立しているとは言えないでしょう。

このように書くと足を止める人がいるかもしれませんが、そうではありません。
まだまだ可能性があると言えるのです。
催眠術は古くから存在しますが、職業として考えるとまだ生まれたての赤ちゃんのようなものです。
だからこそ、いくらでも「稼ぐ場」を創造できるのです。
自分のアイデアしだいで、いくらでも新しいものを生み出せるのです。

 

私の周りで職業としている人は、自分がやりたいことを、自分のアイデアで、自分で生み出し、自分の「稼ぐ場」を確立させた人ばかりです。
人のものを形だけ真似ることはしていません。
そして何より、継続して活動をしている人でもあります。

いくらでもチャンスのある世界なのです。
特に若い人はチャンスですよ。

 

超短期で催眠術を習得したい方にお勧め!
スパルタ催眠術合宿【琵琶湖】 11月18日、19日開催

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第22期】催眠術師養成スクール(11/11,11/12)   

【イベント・セミナー情報】    
2017年10月28日(土) トランス革命(自己催眠講座)
2017年11月11日(土) 第76回 1日で催眠術満喫セミナー

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ