決断すれば可能性に焦点を向ける

ここ最近、トランスコーチングの依頼が増えています。
トランスコーチングとは、催眠とコーチングを融合させた私独自のやり方です。
催眠下でコーチングを行うことで、より目標達成のための、問題を解決するための、ヒントや答えが出やすくなります。

 

富山からトランスコーチングを受けられている方がいます。
その初日、京都の天気は快晴だったのですが、富山では朝から大雨だったそうです。
駅に到着すると電車が止まっていたのですが、その方は一旦家に戻って車で3時間程かけて来られました。

普通なら諦めることも考える状況です。
天候や突然のアクシデントはコントロールできるものではなく、しかたがないことです。
マインド・クリエイトでは、連絡なきドタキャンは今後の予約を一切お断りしますが、当日でも連絡があれば、大したことがなくてもキャンセルは受付してます。
実は、キャンセルや遅刻などはその人の行動パターンでもあり、セラピーやコーチングにおける情報になります。
まあ、当日にキャンセルする人は、ほぼ次は予約されないですが。
結局は、そういう行動パターンであり、うまくいかない大きな要因でもあるのです。

でも、その方は厳しい状況の中でもすぐに「どうすれば行けるか?」と可能性に焦点を向けられました。
そして、より時間とお金がかかり、体力的にもつらい、車で行くという選択をされたのです。
これは、「絶対に目標を達成する」と決断されたからだと考えられます。
これが、「とりあえず受けてみよう」「結果が出たらいいのにな~」というような気持ちであれば、諦めていたかもしれません。

 

諦める選択をするとき、自分の中で理由をつくるものです。

・お金がないから〇〇できない
・時間がないから〇〇できない
・遠いから〇〇できない
・難しそうだから〇〇できない
・□□だから〇〇できない

他にもいくらでも理由付けができます。
自分の中では最もな理由だと思いますが、ただの言い訳でもあります。
そして、この理由付けは、違う状況になっても同じように使ってしまうものです。

 

もし、本当にやりたいと思うものができれば、決断をしてみてください。
可能性に焦点を当てるようになりますから。

 

 【イベント・セミナー情報】    
2017年9月16日(土) 催眠の力  IN  京都   
2017年9月  9日(土)  第74回 1日で催眠術満喫セミナー 

【アウトドア部】      
2017年10月2日(月)  琵琶湖バレイ登山

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第20期】催眠術師養成スクール(9/9、9/10)    残1席

 

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ