嫌いな食べ物を好きになる催眠術①

私のホームページの管理画面では、どんなキーワードで検索されたか?のデータを見ることができます。
その中で、「探偵ナイトスクープ! きゅうり嫌い」などのようなキーワードでちょくちょく検索されています。
1年程前に南裕先生が出演されたのですが、いまだに多くの人の興味を引くほどインパクトのある映像だったのでしょう。

その映像がこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=XFTf1Jb_2-s

 

依頼者の女性は、以前は普通にきゅうりを食べていました。
しかし、入院をきっかけにして食べるだけでなく見るのも考えることも嫌で気持ち悪くなってしまいます。
本人いわく、毎日のように食事にきゅうりが出てきたので嫌になったそうです。
催眠誘導で原因を探ると、看護師さんに無理やり食べさせられたことも、キュウリ嫌いを強化させたようです。
きゅうりを食べられなくても困るわけではありませんが、1才の子供のために食べれるようになりたいと思い番組に依頼されました。

そして、この依頼に南先生が催眠術で見事 解決されました。
泣くほど嫌いだったきゅうりが大好きになってしまいました。
映像には映っていませんが、探偵が重要なコメントを残しています。

「最後の農家さんに行くまでの1時間弱の間に、自分がきゅうりを食べている映像を見て自信が沸いてきた」

催眠術で嫌いなものを好きにさせるのは、それほど難しいわけではありません。
難しいのはそれを強化させること、継続させることです。
南先生は移動の車の中で催眠を強化するために、セラピーのテクニックも駆使されていたのです。

 

このような映像はすべてを映しているわけではありません。
見た目を重視する傾向があります。
それは制限時間があり、視聴率を求めると仕方がないことでもあります。
でも、映像以外の地味な部分にこそ、重要な誘導やテクニックが隠されていることがあるのです。
今回は、探偵のコメントの映されていない部分にこそ、南先生の凄さが隠されているのです。

 

 

催眠術師  南裕先生  京都来る!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

2016年 7月30日(土) 催眠の力~催眠術を創造する~  残5席

 

京都駅すぐ 催眠術を掛けれるようになってみませんか?

 京都きもの

 

習得するだけでなく、習得率・習得スピードにこだわったスクール

催眠術師養成スクール 第7期生募集中(8/6、8/7)


【イベント・セミナー情報】

2016年 7月23日(土) トランス革命(自己催眠セミナー) 
2016年 8月 6日(土) 第60回 1日で催眠術満喫セミナー【京都】 


催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ