分かっているようで分からない自分のこと

 

あなたは自分自身のことを分かっていますか?
あなたは自分自身のことを理解していますか?

この質問に「YES」と答えられる人は少ないでしょう。
自分のことにも関わらず、実はよく分からない自分。

もし分かっているのであれば、ある程度は気持ちや感情もコントロールできるはず。
でも現実は、感情をコントロールするどころか、悩みは尽きないし、なかなか自分自身で悩みを解決できない。
まるで操り人形のように、見えない力に操られているという感覚を持っている人もいるかもしれません。

 

日本では、カウンセリングやセラピーを受けることは、ハードルが高いと言えるでしょう。
それでも以前に比べれば、メンタルへの関心が深まり、多少はハードルが低くなりました。
ある国では、カウンセリングやセラピーを受けることは生活の一部であり、気軽に相談できる場として存在しています。

確かに資格等の問題もありますが、堅苦しく重い雰囲気ではないので、もっと気軽に誰もが受けれるような世の中になればと思っています。

 

 

カウンセラーやセラピーに相談することのメリットはいくつかあります。

 

①他人なので何でも話しやすい

他人だからこそ話せることってありますよね。
家族や恋人や友達は関係性は近いですが、近いからこそ話せないこともあります。
カウンセラーやセラピストは守秘義務がありますし、今後関わる必要もない人間なので、安心して話をすることができます。
「こんな話は誰にもしたことがないのですか・・・」と悩みを打ち明ける方も少なくありません。

 

②話をすることで気分が楽になり、解決のヒントや答えを発見できる

人に悩みを相談するだけでも気分が楽になるものです。
ネガティブな感情も吐き出すことができます。
話をしているうちに、複雑に絡まっていたと思っていた問題が少しずつほぐれていきますし、これまで気づかなかったことに気づいたりします。
「もしかしたら〇〇したら上手くいきますかね?」と、自分自身で問題を解決するためのヒントや答えが見つかることもあるでしょう。

 

③客観的な視点で分析してもらえる

自分のことは分かっているようで分かっていません。
自分のことだからこそ感情的になり、客観的な分析と判断が難しくなります。
カウンセラーやセラピストは、感情移入することなく、客観的にあなたの悩みを分析します。
問題の本質を見極め、問題を解決するヒントや答えをあなたの中から引き出していきます。
悩みの正体も分かることでしょう。

悩みの正体が分からなければ、対処しようがありません。
正体が分かって、解決への大きな一歩を踏み出すことができるのです。

 

 

一人で悩み続けている人は、勇気を出してプロに相談することも選択肢に入れてみてください。

 

 

超短期で催眠術を習得したい方にお勧め!
スパルタ催眠術合宿【琵琶湖】 11月18日、19日開催

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第22期】催眠術師養成スクール(11/11,11/12)   

【イベント・セミナー情報】    
2017年11月11日(土) 第76回 1日で催眠術満喫セミナー
2017年12月16日(土) 心理の館【開催記念無料】

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ