「求める」と「目標」

催眠術を学び始めてから、13年位になります。

催眠を仕事としてから、9年が経とうとしています。

 

最初は、「催眠術を広めたい」という思いから活動を始めたのですが、

長年、様々な活動をしている中で、

この数年で、より方向性が明確になってきたと思います。

 

催眠術という枠を超えて、催眠を人生・生活に活かす方法。

 

別に最初から目標にしていたわけではないのですが、

「催眠術」「催眠」を、どのように人生・生活に活かすことが出来るのか?

そして、それをどのようにして人に伝えることが出来るのか?

 

そう強く求めていたように思います。

 

ようやくその道筋が見えてきました。

そして、目標も明確になってきました。

 

面白いもので、目標が明確になると、

これまで、こだわってきた事や、様々な思いを「手放す」

という事に不安や迷いも無くなったように思います。

 

来年からは、新たなマインド・クリエイトとして活動していきます。

ようやく仕事も一段落ついたので、のんびりしようと思っていましたが、

年内は、その準備に力を入れていくことになりそうです。

 

マインド・クリエイトの第2章。

来年の活動にもご期待ください。

コメントを残す

このページの先頭へ