「催眠の力」催眠術の無限の可能性

2018年9月1日(土) 催眠の力  IN  KYOTO

「催眠の力」大盛況で終了しました。
参加者の皆様ありがとうございました。
皆さんの本気の「学びたい」という気持が伝わり、和やかでありながら緊張感のあるイベントになりました。

今回は過去最長時間。
催眠術のかけ方がメインの内容でしたが、様々な視点から学んで頂きました。
催眠術の無限の可能性も感じて頂けたのではないでしょうか?

 

●城咲 梁の催眠術ショー

催眠術のかけ方を知るためには、最初からの誘導を見るのがいいでしょう。
テレビで見る催眠術は、面白おかしい催眠現象が起こっているごく一部しか映されません。
だからこそ、余計に胡散臭く見えて、分からなくなってしまいます。

城咲さんには、ショーとして一から誘導して頂きました。
うまくいかない現象もありましたが、逆にヤラセなしのリアルな反応だということを感じてもらえたのではないでしょうか。
実際にあのような流れで誘導すると、かけることができます。

 

 

●中井 英史の催眠術のかけ方「基礎編」

続いて私が城咲さんの誘導を解説しました。
本来、あのような解説は誘導を丸裸にされるので、術師にとって嫌なものです。
それなのになぜやったかというと、最も理解しやすい方法だと思ったからです。
実際に見て体験したことなのですから。
OKしてくれた城咲さんに感謝です。

感じて欲しかったことは、術師はただ単に誘導しているのではなく、意図・目的をもって誘導していることです。
催眠誘導は分解してみると、一つ一つは難しいことをしている訳ではありません。
でも城咲さんは、あれだけの事を考えながら誘導を行っていたのです。

 

●南 裕の催眠術のかけ方「上級編」

最後は、南先生の上級テクニックを使った誘導です。
SNSでも感想を書いて頂いた方がいますが、技術・テクニックはもちろんのこと、あの誘導では超上級のかけ方を行っていました。
最終的には、技術・テクニックを超えたかけ方、術師としての在り方や信念が成功を左右します。
催眠術は見た目の派手さに目がいくものですが、それよりも難しいのが南先生がやっていたことです。
あの誘導は多くの経験が必要ですが、皆さんも人に喜びと感動を与える術師になってください。

 

一つ技術的なことを解説しておきます。
前に出られた方が催眠術で求められたことは、「より楽しく仕事をする」でした。
普通なら「あなたは仕事が楽しくなりますよ~」と誘導するかもしれませんが、実際に仕事の現場で効果が出るように、上級テクニックを使って誘導されました。

まず直接的ではなく、仕事の道具を握ると好きな芸能人のイメージが出てくる、と暗示を入れました。
道具握る・見る=楽しい・嬉しい感情、にしたのです。
あの場ではその道具はないので、道具の名前に変えて行いました。

瞬時にあの発想をすることだけでもレベルが高いのですが、南先生はさらに効果を出すことをされました。
それが暗示の強化です。
何度も何度も道具の名前を連発して笑わせていたのは、実は暗示を強化するやり方なのです。
翌日、その方から「楽しく仕事をやっています」との連絡がありました。

 

 

一部はここで終了。
フリータイムをはさんで、二部のスタートです。
二部では飲食をしながら、伝説のイベント「催眠ライブ」が復活しました。

 

●南と中井の催眠術体験
●南先生の催眠誘導
●ファウスト博士の超ダイエット法
●城咲さんの受講生へのインタビュー

 

私もガッツリと誘導するつもりだったのですが、あっという間に時間となってしまい二部終了。
皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます!

 

 

秘湯編に続く・・・

 

 

【スクール日程】
【第32期】スパルタ催眠術スクール(9/8,9/9)   

 

【イベント・セミナー】 
2018年9月17日(祝) 演技力を上げて魅力アップ講座
2018年9月22日(土) 催眠術+記憶術 よくばり体験会

 

ライン@ 催眠術習得の秘訣
無料プレゼント中!

 

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ