「ポジティブコントロール」と「ネガティブコントロール」

 

今回の台風はかなり強烈でしたが、大丈夫だったでしょうか?
特に風が凄かったですね。
麻雀が終わって1時頃に車で走っていると、枝や葉は飛んでくるわ、看板は飛んでくるわ、傘は飛んでくるわ、大きなパレットが落ちているわで、台風の恐怖を感じました。

 

選挙は与党が圧勝しましたね。
今回の選挙の感想を一言で表すと「むなしい選挙」
なんかもう政治不信が増しただけの選挙でした。

今後はなんとなく予測できます。
メディアは改憲を阻止するために「偏向報道」「印象操作」「フェイクニュース」何でもありでやってくるでしょう。
小池百合子もコテンパに叩き、希望の党を分断させるでしょう。
やたらに立憲民主党を持ち上げてくるでしょう。

なぜここまでメディアを批判するかというと、絶大な力を持っているからです。
特にテレビは、リモコンのボタンを押すだけで無料で見られる、最も影響力のある催眠装置。
発進側の意図によって、簡単に視聴者は操られてしまいます。
「三つ数えるとあなたは〇〇になりますよ~」なんて誘導はされませんが、私たちはいつの間にか催眠をかけられているのです。

事実に基づいた正確な情報、いくつかの視点からの情報を偏りなく発信するメディアになって欲しいものです。
私たちは操られたいわけではなく、答えを与えて欲しいわけでもなく、事実に基づいた正確な情報から、自分で考えて、自分で選択したいのです。
もし方向転換しなければ、視聴者のテレビ離れが加速していくことでしょう。

 

今回は「コントロール」についてです。

 

人間は他人をコントロールしようとする生き物です。
自分が求める方向に人を操ろうとする。

赤ちゃんはお腹が空いたら泣き
子供は欲しいおもちゃを買ってもらえないと怒り
大人は相手を従わせようとして恐怖を与える

何らかの刺激を与えることで、自分が望む反応を相手に求めます。

 

コントロール術は世の中に溢れています。
数えきれないほどの書籍もあります。
催眠術もコントロール術の一つです。
これらは、セールス、人間関係、恋愛などに生かすことができます。

コントロール術は自分のためだけでなく、人のためにも使うことができます。
セラピーやコーチングに生かすことができます。

 

コントロールには、「ポジティブコントロール」と「ネガティブコントロール」があります。
ネガティブコントロールをしている人は、自分を傷つける行為であり、辛い思いをするだけなので、気づいたら止めることをお勧めします。

 

ポジティブコントロールは、前向きなコントロールで自分に意識が向いています。
コントロールしようと何らかの刺激を与えても、相手は思うような反応を必ずしてくれるわけではありません。
うまくいかなかった時、ポジティブコントローラーは自分に意識が向きます。

「あれっ ?うまくいかなかったな」
「予想が外れたな」
「次はこんな刺激を与えてみよう」

この中にあるのは「わたし」です。
うまくいかない事も楽しめる人は、根っからのポジティブコントローラーです。

 

一方、ネガティブコントローラーは、相手に意識が向いています。
うまくいかなかった時は相手のせいにするのです。

「なぜ私の思う通りに動いてくれないの」
「なぜ?私がこれだけやってあげているのに」
「こうなったら苦しめてやる」

この中にあるのは「あなた」です。
そして、同時にネガティブな感情が沸いてきて、自分を苦しめることになるのです。

 

効果的なコントロール術はたくさんありますが、相手にそれが分かると抵抗が生まれます。
そして、ネガティブコントロールは相手に気づかれやすくて、逆効果になりやすいのです。
コントロールするつもりが、自分が求める反応を遠ざけてしまっているのです。

一度生まれた抵抗の壁を崩すのは難しいですが、一つ方法があります。
それはコントロールを手放すことです。

 

 

【催眠術師養成スクール日程】
 
ただいまキャンペーン中!!
   
【第25期】催眠術師養成スクール(2/10,2/11)   

【イベント・セミナー情報】   
2018年 2月10日(土) 第79回 1日で催眠術満喫セミナー 
2018年 3月  3日(土) 心理の館
2018年 3月17日(土) 催眠療法士養成講座「基礎コース」

催眠術
http://mindcreate.com/
催眠心理療法
http://saiminsinri.com/

コメントを残す

このページの先頭へ